第41回 WordPressで通販サイトを立ち上げる!

    Posted in: WordPress超活用

自前の通販サイトで最低限用意すること!

とのような商品やサービスでも、お客様に販売者が販売する場合には、必ず用意しななければならないものがあります。当り前のようですが、それらは以下の通りです。

(1)商品やサービスの正確な情報(名称、価格、特徴、メリット)
(2)商品代金を受け取る(決済)方法
(3)商品を安全に届ける方法とその明示
(4)商品の売買についてのルール
(5)販売する場所(通販サイト)
(6)お客様とのコミュニケーション方法
(7)販売促進活動(宣伝)の手段

販売場所(方法)が小売店とインターネットの違いはありますが、基本は一緒です。

WordPressで通販サイトを手軽に始める方法!

それでは、販売者として通販サイトをインターネット上に開店するときに、コストと効率がいい方法とは何でしょうか。

それは、上記の必須項目(1)から(7)が、できる限り一度に揃う方法を手に入れることです。個別に最高級のサービスを組み合わせることが理想ですが、現実的ではありません。何より手配と管理に手間がかかります。

そこで、WordPressという選択肢が登場します。拡張機能と関連サービスを総動員すれば、上記の7つの必須項目を揃えることができます。

WordPress専用の無料プラグインの紹介

WordPressの拡張機能とは、プラグインの実装のことです。今回は、通販の仕組みに特化したプラグインの導入です。世界中には、この目的をかなえるプラグインが数多く存在しています。その一例は以下の通りです。

・WooCommerce (海外)
・Jigoshop (海外)
・MarketPress (海外)
・Cart66 Lite (海外)
・WP e-commerce (海外)
・Welcart (日本)
・WP-OliveCart (日本)

有名プラグインのWooCommerceとWelcartとの比較

それでは代表的なプラグインとして、海外製のWooCommerceと日本製のWelcartを比較し、違いを明確にします。現在、この日本製のプラグインもきめ細かなサービスを提供しており、大変に優れていると考えています。

  WooCommerce Welcart
特徴 世界でのシェアと知名度トップ 「日本初のWordPress専用ショッピングカート」
URL https://woocommerce.com/ (本家)

https://wc.artws.info/  (日本サイト)

https://www.welcart.com/
料金 ・無料 (基本機能)

・有料 (拡張機能、設定、保守など)

・無料 (基本機能)

・有料 (保守)

追加機能 約400種類 (有料/無料) 約15種類 (有料/無料)
難しさ ・初心者〜

・本来難しい設定方法を、簡単にする「初心者向けウィザード」有

・英語→日本語への変換拡張機能により難易度は下がる

・初心者〜

・フォーラムが頻繁に活用されている

サポート 日本語マニュアル、英文文書まとめページ有 マニュアル、フォーラム、FAQ、レスキューナビまで完備
スマホ対応 別のプラグインで対応可能 拡張機能導入により対応可能
操作性 優れている 優れている
デザイン 自由に変えられる オーソドックス

 

運営時にはここに注意!

前章までで、通販サイトを立ち上げところまで解説しました。では、開店後にはどのような注意が必要でしょうか。ポイントは、お客様との売買ルールを順守することです。具体的には、以下の点が基本かつ重要です。

・注文通り正しく配送したか (商品、納期、納品場所)
・正しく決済が行われたか (金額、期日、手段)
・上記2項目が正しく行われない場合に対応するためのルールがあるか
・さらに、これらの発生した事柄に付随するデータを、修正し管理するメニューがあるか

WordPressのプラグインと関連サービスを操作することにより、最後の点をいかに完結できるかが重要で、通販サイトの仕組みに欠かすことができません。

まとめ

ここまでいかがでしたか。購入者としての立場から逆転し、販売者になった場合に、いかに多くの懸案事項があるかについて、おわかりになりましたでしょうか。

それでなくても、商品の販売にはトラブルがつきものです。ぜひすぐれたか解決方法をもつWordPressのプラグインの導入により、少しでも店舗運営を円滑に行いたいものです。そして、念願の利益目標を達成していただきたいと願うばかりです。