第8回 WordPress高速化を極める!その方法とメリットとは?

    Posted in: WordPress超活用

なぜ高速化しなければならないか?

(理由1)サイト利用者である私たちの特性
利用したいサイトを開いたとき、すぐにページが表示されるのが当たり前だからです。たくさん調べることがあるので、ひとつサイトでゆっくりしている暇はありません。だから、なかなかページが表示されないと、すぐに別のサイトに移動してしまいます。

(理由2) WordPressの弱点
あまりにも高機能すぎて、プログラム満載だからです。サイトの管理が誰でも、どこからでも、簡単にできるように設計されています。また機能拡張のために、さらに追加のプログラム(プラグイン)を通常では多用します。重くなるのも当然です。

このような理由があるのはわかりましたが、ではどうすればいいのでしょうか。以下、代表的な解決方法を紹介します。

高速化する方法(1)プラグインの導入編

事前に、サイトのバックアップと復旧の仕組みを整えていた方が安心です。
(1) キャッシュ関連
定評のあるプラグインとしてW3 Total Cache、WP Super Cache、WP Fastest Cacheなど数多く用意されています。キャッシュとは、一時的に保持することを意味しています。そのキャッシュされたデータを読み込めば、表示速度の時間短縮ができます。

(2) 画像圧縮関連
写真、イラストはデータのサイズが大きく、全体を表示するためには時間がかかります。そのため、最初から画像のサイズを小さく(圧縮)すれば、この問題は解決できます。EWWW Image Optimizerというプラグインが有名です。

(3)高速サービス関連
サイトのデータを外部の高速サーバーに保持しておいて、そのデータを利用してもらうサービス(CDN、コンテンツ・デリバリ・ネットワーク)があります。プラグインのJetpack by WordPress.comの機能のひとつとして用意されている、Photonというメニューが手軽でおすすめです。

高速化する方法(2)レンタルサーバー編

将来的には、利用しているレンタルサーバーの乗り換えも選択肢に入れるべきと考えています。WordPressに特化したメニューの豊富さが、ポイントです。また記憶媒体がHDDではなく、SSDを選択することにより、さらなる高速化が実現できます。現在提供されているサービスとして、以下が有名です。

wpXレンタルサーバー
https://www.wpx.ne.jp/server/

スピード測定サイトでチェックを!

ただ重い、遅いというだけではわかりづらく、対策を施したとしてもどの程度改善したかが不明です。そのような時は、スピード測定サイトでサイトの表示速度を測ることをおすすめします。

ランクと数値により評価されることはもちろんですが、具体的に何をしたらいいを明示してくれます。高度な内容も含まれますが、上記で導入したプラグインの調整により改良できることもあります。

代表的なスピード測定サイトは、以下の通りです。

(1) GTmetrix
https://gtmetrix.com/

(2) Google PageSpeed Insights
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

念のためですが、この測定結果で得られたランクに一喜一憂しないことと、改善作業に没入されないことを、注意点として挙げたいと思います。これらはあくまで指標で、これによってサイトの価値、とくにコンテンツの重要度が判断されるわけではありません。

サーチエンジン対策(SEO)にもなる!

最後に、WordPress高速化のメリットをまとめます。そもそも高速化とSEOとは、どのような関連があるのでしょうか。

一例では、Googleはサイトの表示速度を、評価の基準にしている事実があります。この場合の基準とは、インターネット全利用者の満足度のことです。端的に言えば、ページ表示スピードの改善をすれば、検索結果の順位が上がる可能性があるということです。

下記のサイトにもあるように、スマートフォンなどを使用するモバイル環境での高速化を、Googleは特に重視してきています。

簡単にWordPress高速化!モバイルフレンドリーのための7つの対策
http://junichi-manga.com/speed-up-wordpress/

高速化により管理画面が軽くなり作業効率アップ!

WordPressの表示速度の改善をすることにより、管理画面の表示も早くなります。このことは、サイト運営者にとって作業を効率化するうえで大切です。つまり、高速化は利用者ばかりではなく、運営者にとっても恩恵があるのです。サクサクと更新作業をして、ストレスを軽減しませんか。

まとめ

今回の記事は、高速化とそのメリットについての説明でしたが、ここでもWordPressの優れた特徴を見出すことができます。何と言っても、WordPressでの施策がGoogle対策に直結することが可能です。

言うのは簡単ですが、利用者の使い勝手(ユーザビリティ)をいつも念頭において、いろいろな設定と記事作成を行いたいものです。