MovableType5がリリース

    Posted in: WEB制作

MovableType5が本日リリースされましたので、早速操作してみました。
以前からベータ版がリリースされており、多少は触っていたので、既に感動はないのですが、発表されている大きな機能追加に加え、細かい改善もいくつかされていて、非常に使い易いものに仕上がっています。
朝から試そうと思っていたのですが、ダウンロードの仕方がさっぱり分かりませんでした。既に10月に購入を済ませていたので、その際に送られてきたメールのなかにシリアルIDがあることを気付かずにおりました。MovableTypeのホームページからログインしてシリアルをニュ力するとようやくダウンロード画面が表示されました。
1)今回の機能追加で一番期待していたのが、ウェブページとブログの構造です。これまで、ウェブページとブログは並列だったので、構造的に実際のホームページとは少しずれたものになっていました。今回のリリースで、サイトという概念が一番上にできて、その中にウェブページとブログができました。1つのサイトの中にブログが2つなんてこともできるようです。
2)入力画面も改善されました。入力画面で「Tab」キーが使えるようになりました。ついつい入力中に押してしまっていたのですが、きちんとインデントされるようになりました。
3)また、タグに色づけされています。ソースが読みにくいためテキストエディタやDreamweaverなどに貼付けて編集していたのが、直接編集でもストレスがなくなりました。
4)ブログをサブドメインで運営できるようになりました。
http://www.hogehoge.comなどでホームページを運営しているとするとブログだけhttp://blog.hogehoge.comなどで運営できるようになりました。
5)主要な機能をレポートする気はあまりないのですが、テーマのエクスポートも重要です。これまでブログを移動させるのは大変な手間でした。テンプレートがうまく移動できずに、手作業をしてましたが、テーマのエクスポートとインポートができれば、その問題もなくなります。
ひとまず、ファーストインプレッションは以上になります。さっそくこちらを利用してホームページを構築してみたいと思います。

    Posted in: WEB制作