経営理念「本物を創り続ける」

    Posted in: ニュース

サスケデザインは経営理念として全従業員が明確なビジョンを持った仕事をしています。全ての従業員に経営理念を実践してもらうためには、覚え易く具体的な経営理念が必要でした。
経営理念の中の「本物を創る」という部分には創業時の想いが込められています。フリーのWebデザイナーとして活躍していた頃「今以上に良いものを創りたいとい」という気持ちが常にありました。しかしひとりでは限界があります。仲間を増やし信用を得て、質の高いプロジェクトを実行できるようになるために法人化を選びました。
経営理念の中の「続ける」という言葉にも理由があります。クリエイターは時間の制約や金銭面の制約を受けながら多くの選択をしています。初心を忘れて妥協したくなる人もいます。しかしクリエイターにとっては日常でも、お客様にとってはただ1度の機会です。続けるということはそれだけ重要なことです。
経営理念は弊社のロゴマークにも表現されています。ロゴのキャラクターは魂をモチーフにしています。クリエイター魂を忘れないために常に目のつくロゴマークにしています。
妥協しないモノづくりは全てのクリエイターにとっての理想です。しかしビジネスとしてモノづくりを選んだ場合、理想を求めることは、簡単ではありません。良いモノを創れる環境がなければ「本物を創り続ける」ことはできません。サスケデザインはより一層の経営理念追求に努めていきます。