やってはいけない3つの勤務態度

    Posted in: ニュース

採用の際には、向上心が高い人を採用の基準として一番重要にとらえています。うちの会社に入ってきた人で、学びたいから、上達したいからという言葉を言わなかった人はいません。
入社当初にそのような気持ちで入ってきたにも関わらず、自主的に勉強をしない人も中にはいます。週末は遊んで、勤務中はクライアントの仕事をしているだけでは、間違いなく上達しません。経験のないことをお客様の仕事で試しにやってみるなんてことはできないからです。自信のある仕事しかお客様に提供できません。
僕は普段怒りません。たまにイラっとはします。イラッとする主な原因は以下の3つに集約されます。それ以外のことはありません。売り上げが上がらなかったとか結果でとやかくいうことはありません。
1)勉強を怠っている
2)手を抜いた仕事をしている
3)段取りが悪い
勉強を怠っているについては、上記のとおりです。手を抜いた仕事をしているとすぐに分かります。うちの仕事の成果は細部に現れます。最後の1%で手を抜くとボツにするしかない仕事しか出てきません。また段取りも努力のひとつです。効率よく仕事をするためには、勉強をしなくてはいけないし、改善ど実行を繰り返さなくてはいけません。つまりどれだけ真剣に仕事をしているかということが現れてきます。