CMS機能

    Posted in: HubSpotの機能

CMS機能

HubSpotにはブログ機能がついていますが、通常のページ制作に使用できるCMS機能がついています。サービスの紹介や会社案内ページなどを作成できます。

以前からWordPressを使用してきた当社にとって、WordPressにVisual Composer を組み合わせたものが一番手軽で拡張性も高いと思っていたので、HubSpotを導入しても、一般ページをHubSpotで作成することは無いだろうと考えていました。

しかし、実際にCMS機能を扱ってみると思っていた以上に高機能なことが分かりました。今までVisual Composerで手の届かなかった細かい設定が可能になりました。

HubSpotにとってCMS機能は、あまり表に出てくる機能では無いと思っていますが、WordPressやMovable TypeをしのぐCMSではないかと感じています。

欠点としては、WordPressほどコミュニティーが無いので、WordPressでいうところのテーマに当たるものを購入したい場合に選択が少ないということです。

とはいえ、テーマのようなものは販売されていますので、カスタマイズして使うということであれば、問題にはならないと思います。昔のように、ゴリゴリしたデザインでなく、いま流行のスッキリ、シンプルなデザインということであれば十分です。

プラグインの充実度についてもWordPressに軍配があがります。ただし、よく使われるような機能については、あらかじめ実装されていますので、それほど困ることは無いように思います。

WordPressなどは、運営にFTPの知識が必要な場面に出くわすことが多いですが、HubSpotであれば、FTPの機能はついているものの、使用頻度はあまりまりません。HubSpotのCMSは、HTMLなどの知識があるにこしたことは無いですが、知識がない人でも使い方を覚えれば、開発できてしまうところにお客様に提供した時の安心感があります。