カリフォルニアでのビジネスパートナー

    Posted in: 会社経営

カリフォルニアに進出して1年が経過しました。
日本で想像していたのと違うアメリカの文化を感じて、行動することの大切さを学んでいます。

日本のIT製品を海外の企業に紹介することが多いのですが、ITの分野でも日本の製品は良い物が多いと思います。
ITはアメリカにかなわないとずっと思っていたのですが、そんなこともなく、年数を経て磨かれた製品が多いことに気がつきました。日本のITは世界に十分通用します。

だからと言って、持って行くだけでは売れないのが難しいところです。
アメリカに進出すると、規模にかかわらずどんな企業でも苦労するようです。

当社もようやく最近になってビジネスらしくなってきました。
それまでは冬の時代でした。カリフォルニアの日差しがまぶしすぎました。
「もうだめかも…」って思ったときに救いの手ってあるものです。

今は、カリフォルニアでのビジネスパートナーを得て、アメリカ側の仕事で日々忙しくしています。
ビジネスパートナーというより師匠のような存在で、実務以上のものを学ばせてもらっています。