SEOと相性の良い成果報酬型サービス

    Posted in: アクセス向上委員会

SEOは成果が保証できるサービスではありません。どんなSEO会社も必ず10位以内に入ると保証することはできないのがSEOです。同じキーワードで10位以内を保証出来る企業が11社以上いたら必ず嘘をついている企業がいることになります。成果型報酬は、SEOの特性を活かしたお客様にとっても提供会社側にとってもメリットのあるサービスなのです。
それに加えキーワード毎に料金を設定しているため、予算の調整がしやすいというのも大きなメリットです。毎月1万円以内に抑えたい場合は、そのようなキーワードを選べば良いだけです。この自由度と手軽さは、アドワーズ、オーバーチュアに代表されるような検索エンジン広告に近いです。大企業向けに提供されていた毎月数十万円のSEOが数年後にこのような変化をとげ、中小企業向けに人気を得るようになりました。
上位表示ばかりがとりざたされるSEOですが、集客を増やすという意味で言えば、1位にこだわる必要はありません。もちろん5位でも良いとか10位以内ならセーフとかそんな話でもなく、アクセス数をあげるために、多くの関連キーワードで訪問されるサイトにすることもSEOの側面です。
またどんな上位表示されるのがどんなキーワードでも良いというわけではありません。自社の会社名で検索して上位に出てくるというのは、SEO費用を使わなくても可能です。間違ってもそんなSEOに費用をかけないでください。
また同様に○○市○○業というように地区名などを入れると競合がすくなくなり上位に表示されやすくなります。エリアが限定されているサービスならかまいませんが、広いエリアで販売している業者にとっては、地区名など入れないほうが良いです。
上位に表示されるということが手段ではなく目的になってしまっていると、何かと問題がおきやすいので、気をつけてください。