サイトの規模を大きくする

    Posted in: アクセス向上委員会

発信する情報量を多くするということは、WEBマーケティングにおいて重要ですが、SEOにも有効です。上位に表示されているホームページを数多く調査していくと、規模の大きいものが優先的に上位になる傾向があります。
SEOの評価基準はページ単位ですが、それだけでなくホームページ全体をも見ていることになります。ホームページのボリュームが少ないということはそれだけ情報の更新(追加)がされていないということですので、この評価の方向性は非常に正しいと思います。
外部チューニング(主に外部ホームページからのリンク)だけで検索エンジンの結果が良くなることがないということもここから理解できます。
では、どれだけのボリュームがあればあると良いかということですが、これはあくまでも他社との比較ですので、競合他社のホームページを越えるレベルというのが正しいのではないかと思います。