キーワード出現頻度を調整する

    Posted in: アクセス向上委員会

SEOにおいて最も基本的なことは、テーマ(キーワード)に沿ったコンテンツを用意するということです。検索サイトがキーワードに最も関連のあるページを表示しようとするのですから、キーワードに関連のあるページを作ってやることが、SEOの基本です。
さて?ホームページがキーワードに関連が深いとどのように判定しているのでしょうか。検索エンジンは対象ページにキーワードが含まれているかで判断します。そしてキーワードが含まれている割合が多いほど、関連が深いと判定しています。したがって、ページ内にキーワードをなるべく多く使うことで、SEOになります。
ここで注意ですが、不自然に多すぎると不正行為としてみなされてしまいます。文章としてありえないくらいキーワードの割合が多いのはいけません。
では、どれくらいが適切な割合なのでしょうか。一般的には5%〜10%と言われています。これは、文章全体のボリュームによっても多少違うようですが、上記を目安にしていれば、問題になることはないと思います。
最後にそんなキーワード割合を簡単に調べることができるツールをご紹介いたします。
【キーワード出現頻度解析|住太陽の「SEO検索エンジン最適化」】
http://www.searchengineoptimization.jp/tools/keyword_density_analyzer.html