SEO科学検証「Yahoo!・Googleの違い」

    Posted in: アクセス向上委員会

株式会社アクシスのSEO科学検証が面白い。毎回、検索エンジン上位のサイトを分析してその傾向をグラフを使って解説しています。手間がかかるため更新頻度は低いのですが、その内容は分かり易く充実しています。
今回はVol.4ということでページ内発リンクについての特集でした。
リンクを貼る際、サイトの構成を考える際には是非参考にして欲しい内容です。
SEO科学検証Voi.4 検索結果のページ内の発リンク「Yahoo!・Googleの違い」
http://www.seoaxis.com/kagaku/20091208.html
この検証では、リンクについてのYahoo!とGoogleとの評価方法の違いを検証しています。
Yahoo!では内部へのリンクに対する外部へのリンクの割合が少ない方が上位にくる傾向があります。
Googleでは全体的に発リンク総数が多いほうが上位にある傾向があり、また内部へのリンクの総数が多い方が上位にくる傾向があります。
Yahoo!にしてもGoogleにしても検索アルゴリズムについて正式に発表されていることは、ほんの僅かです。このような検証の積み重ねによって上位表示に効果のある対策というのが「予測」されています。
またこの上位表示のルールというのは常に変化しています。そこがまたSEOの大変なところですね。以前は外部リンクを集めることは困難なことだったため、外部リンクの評価を非常に高かったのですが、今では、お金を出せば外部リンクを集めることができるようになってきたため、外部リンクだけでは上位表示が難しくなっています。
でも、アルゴリズムが複雑になり、きちんと作られたホームページが上位に来るというのは歓迎すべきことだと思っています。