目標設定について(その2)

    Posted in: アクセス向上委員会

45

今回も目標設定についてお伝えいたします。前回は、目標数値の立て方についてKPIを用いた説明をいたしました。コンバージョンを満たすためには、どれだけの集客が必要なのか、その集客を満足するためにはどれだけの検索ボリュームを持つキーワードが必要になるのか、についてです。Webの世界では、集客数×成約率がコンバージョンとなりますので、十分な集客数がなくては目標にはたどり着きません。と言って、成約率が低ければいくら集客してもザルで水をすくうようなものです。そこで成約率について少し考えてみましょう。

実際にサイトの運用期間が1年以上あるなど、それなりに期間が長ければ成約率も分かってきますが、季節的な流動要素も多いので、一概には決まらないと思います。一般的には1%と言われていますが、これはかなり優秀な数値ではないかと思います。開始間もないサイトなどで言えば、0.5%でも良い方だと思われるかも知れませんね。仮に半分の0.5%としてどれだけの集客が必要なのかを計算してみます。目標値として1ヶ月のコンバージョンが4件としましょう。集客数×(0.5%)=4となる方程式となりますので、答えは800です。つまり800人のお客様が集客できれば、月に4件のコンバージョンは獲得できることになります。Googleアナリティクスの数値を見ていると、何となくいけそうな気がしてきませんか?

次にこの800人を集めるために、検索エンジンから集客する数を計算します。成約率と同様に、今度はクリック率を使います。GoogleAdWordsを運用していればリスティング広告のクリック率は常に表示されていますが、あなたのサイトではどうでしょうか?少し前の調査(出典:http://www.seoinphiladelphia.com/)ですが、オーガニック検索・リスティング広告いずれも、クリック率は表示される順位によって変わってくるようです。それによると、1位表示ではオーガニックで15.08%、リスティングで4.54%だそうです。これが10位になるとオーガニックが1.84%、リスティングが0.57%に落ちます。検索結果で1位になることの意味がいかに大きな意味を持つのか、分かるような数値ですね。

ニッチなキーワードですと検索結果でいきなり1位になることも夢ではありませんが、そのキーワードを探し当てるのにはある程度の時間がかかります。ビッグキーワードならば予算相応に順位は上がりますが、費用対効果を考えるとあまり現実的とも思えません。というわけでクリック率も先ほどの成約率と同様に0.5%と仮定します。クリック率0.5%で800人が来訪するためには、800÷0.05%=16,000人と出ます。単純に言えば、検索ボリュームで16,000件以上あるキーワードを選定すれば、理論上はうまくいくことになります。ちなみに月間で16,000件以上のキーワードを探すと、Webデザイン(約18,000件)、ドーナツ(約18,100件)、などがあります。結構身近な言葉でも検索ボリュームが少なかったりするので、あなたのサイトに適するキーワードを、キーワードプランナーでボリューム検索してみると良いでしょう。
ここまで目標設定についてお伝えしてきましたが、今度はそのために必要な広告予算について考えてみます。原則はこれまでと変わりありません。今度はクリック単価を使います。クリック単価とは、CPCと呼ばれ1回のクリックに発生する料金のことです。キーワードごとに価格は異なりますし、時価のような動きもしますのでピッタリいくらです!とはならないのですが、おおよその範囲はGoogleAdWordsで見つけられます。ちなみに「ホームページ制作会社」ですと検索上位に表示させるクリック単価は約600円でした。また、「web制作会社」ではその半分の約300円となります。毎回これだけの金額がかかるわけではありませんし、上位に表示させるためにはこれまでも、品質スコアやクリック率などが影響することをお伝えしてきましたのでおわかりと思います。お客様のためになるページとなれば、自ずとクリック単価は下がってきます。

広告の予算規模は、これまでに出てきた数値を使います。たとえば、月に4件のコンバージョンを得るために必要な予算は、(クリック単価)÷(成約率)×(4件)となります。クリック単価が200円とすると、200÷0.005×4=160,000です。つまり広告予算としては月に16万円が必要となります。この金額は上限でも下限でもなく、おおよその平均値です。クリック率やクリック単価が少しでも変われば、結果は大きく変動することをご承知置きください。とはいえ、ネット広告にはいくら必要なのか、おおよその目安はついたのではないでしょうか。ちなみにネット広告を始める場合には、この金額は下限だと思った方が良いと思います。最初のうちはかなり苦戦しますし、ネット広告が認知されるまでには、かなりの期間を要しますが、日々手をかけていけば、それなりに効果が出てくるはずです。