これを間違えると結果が大きく違う○○スルーコンバージョンの意味とは?

    Posted in: アクセス向上委員会

コンバージョンのカウント

今回はコンバージョンの意味についてお伝えいたします。GoogleAdWordsには、
コンバージョントラッキング機能があり、広告をクリックしたお客様が広告主の
設定した行動(物品やサービスの購入、電話をかけるなど)に至った場合に
カウントされます。表示項目の中には2種類のコンバージョンがありますので
きちんと理解しておきましょう。

1)クリックスルーコンバージョン 

クリックスルーコンバージョンは、掲載した広告がクリックされた後、設定した
対象期間内にコンバージョンが達成された場合に 1 回とカウントされます。
幸運にも複数回のコンバージョンが発生した場合でも、残念ながら最初の1回しか
カウントされません。つまり、ユニークユーザ単位で初めてのお客様を把握する
ために使用します。

2)総クリックスルーコンバージョン 

出稿した広告がクリックされた後、設定した対象期間にコンバージョンが達成される
たびにカウントされます。総クリックスルー コンバージョンでは、1 回のクリックに
対して複数のコンバージョンがカウントできます。つまりトランザクション単位で
コンバージョンのすべてを把握するために使用します。

このほかにビュースルーコンバージョンがあります。これはイメージ広告や動画の
広告などをお客様が見たあとにコンバージョンが発生した場合にカウントされます。
検索ネットワークで使わず、ディスプレイネットワークのみとなります。

いずれのコンバージョン数値を使う場合でも、HTMLとJavaScriptのコードを
ページに挿入します。また、お客様のカウントにはcookieを使用していますので、
ブラウザのcookieが削除されたり、無効となっている場合はカウントが出来ません。
このcookieですが、デフォルトでは有効期間が30日間となっています。広告を
クリックしてからコンバージョンに至るまで30日以内であればカウントされますが、
その後のクリックですと残念ながらカウントされません。

おさらいとなりますが、広告をクリックすることでお客様のブラウザにcookieが設定
されます。コンバージョンではこのcookieをカウントしていますので、お客様が同一
でもブラウザが異なっている場合はカウントされません。一度コンバージョンを達成
しているお客様が再度コンバージョンした場合、クリックスルーはカウント
しませんが、総クリックスルーでは+1となります。ブックマークではなく再度広告を
クリックした場合、cookieは新しく発行されますので、コンバージョンの達成履歴を
持っていても、クリックスルーと総クリックスルーいずれも+1となります。